慌てて鍵屋さんに連絡する前に!失敗しないチェック内容とは?

鍵がない!と慌てて鍵屋さんに連絡をする前に、知っていたら鍵屋さんに依頼をせずにすんだかもしれない遺失物届けのチェック、費用が抑えられるかもしれない保険のチェック、依頼がスムーズに進むための準備のチェックなど、失敗しないために必要な3つのチェック内容をご紹介しています。

また知らなかった!では済ませられない、契約違反、規約違反にならないための、報告に関するチェックについてもご紹介しています。

 

下記に関する内容は、掲載時時点の情報になります。
必ず公式サイトや関連サイトで最新情報をご確認の上ご利用ください。

 

スポンサーリンク


遺失物の確認チェック!

鍵を失くしたら遺失物届けをチェック

鍵がない事に気づいたら、まずは深呼吸して落ち着きます。
そしていつもと違う場所に鍵をしまってないか、今日立ち寄った場所で落とし物として届けられていないかなど確認をします。

また警察HPでは、落とし物として届けられた遺失物の確認ができます。

鍵が届けられていなければ届けられた時にすぐ連絡がもらえるように、最寄りの警察署や交番、又はお電話で遺失物の届けを提出しておきます。

 

保険やサービスをチェック!

鍵屋さん連絡前に保険をチェック

鍵開けや鍵交換など、鍵に関するトラブルで保険が使える事もあります。

鍵トラブル処理後の事後報告では保険の適用外になってしまう可能性が高いため、鍵屋さんに依頼をする前に 確認が必要です。

 

自宅の鍵に関する保険やサービス

住宅の購入やお部屋を借りる時に契約した火災保険の特約に、鍵のトラブルも補償の対象となっている場合があります。

また賃貸物件の場合、大家さんや管理会社が提携している鍵屋さんを利用すると、費用を抑えられる事もあります。

どちらも補償やサービスを受けるためには手順が大事になりますので、保険会社や大家・管理会社へ連絡をし、指示を仰ぎます。

賃貸物件にお住まいの方で保険会社の連絡先がわからない場合は、大家や管理会社、賃貸契約時の不動産会社で教えてもらえると思います。

 

賃貸物件・オートロックマンションにお住まいの方

賃貸物件では勝手に合鍵作製やシリンダー交換を行うことはできません。
またオートロックマンションにお住まいの方が鍵を紛失した場合も、管理会社に報告をする必要があります。

詳しくは下部記事 「賃貸物件・オートロックマンションは報告のチェック」 をご確認下さい。

 

車やバイクの鍵に関する保険やサービス

車やバイクの鍵トラブルの場合、JAFなどロードサービスの会員であれば無料でサービスを受ける事ができます (会員でない方でも有料でサービスが受けられます)。

また加入している自動車保険のサービスによっては鍵開けや鍵作成が無料となったり、ロードサービスが無料で付いている場合もあります。

保険やサービスを受けるためには、ご自身が加入している保険会社やサービス会社に連絡をして指示を仰ぎます。

 

レンタカーや社用車の場合

レンタカーや社用車の鍵トラブルの場合、鍵屋さんを呼んでも 「運転免許証と本人名義の車検証」 の提示を求められるため作業を行ってもらえません。

鍵トラブルの際は、車の契約関係者に即連絡をし指示を仰ぐ必要があります。

 


スポンサーリンク


鍵のチェック、待ち合わせ場所のチェック

鍵のメーカーやタイプ、形状をチェック

鍵屋さんが対応できる鍵なのか?という判断のためだけでなく、出来るだけ正確な見積金額を提示してもらうためにも、依頼前の事前チェックが必要です。

焦るあまり簡単な事もなかなか思い出せない、とならないよう鍵のメーカーや形状、車の種類や年式、その他鍵のタイプや種類について、確認できる範囲を簡単に書きとめます。

また出張場所の住所だけでなく待機場所もチェックした後、依頼の連絡を入れるようにします。

 

鍵メーカーやタイプ、形状を確認する

鍵屋さんに依頼の連絡をする場合、どのようなトラブルで何のサービスを希望しているのかをお伝えします。

例えば
 ① 「部屋の鍵を失くした」 ので 「合鍵を作ってほしい」
 ② 「車に鍵を入れたまま閉めてしまった」 ので 「ドアを開けてほしい」
 ③ 「金庫が開かなくなった」 ので 「開けてほしい」
など希望をお伝えします。
これはすぐお伝えできると思います。

 

次にどんなタイプの鍵、車、金庫などかを詳しくお伝えする必要があります。
メーカー名が分かればスムーズに依頼できますが、覚えていない場合は鍵の形状やタイプなどをお伝えする必要があります。

 

例えば上記①の家の合鍵を作ってほしい場合なら
 ・ ギザギザした形状のアパートの鍵
 ・ オートロックマンションの表面にくぼみのある鍵

②の車のドアを開けてほしい場合なら
 ・ スマートキー対応の○○メーカーの○車名
 ・ ○年式の○○メーカーの軽自動車

③の金庫を開けてほしい場合なら
 ・ 鍵とダイヤル式の家庭用金庫の鍵を失くした
 ・ 業務用金庫の暗証番号を忘れてしまった

 

などをお伝えすると、電話対応をしているスタッフが鍵の種類やタイプを判断し、その他必要事項を確認してくれると思います。

 

安心して待機できる場所も確認する

出張に来てほしいけれど正確な住所がわからない場合は、自宅や周辺の建物名、施設名、駐車場名等を確認します。

確認できるような建物や場所がない場合は、待ち合わせとして合流できる場所を探します。

コンビニやスーパー、ガソリンスタンド、郵便局など、建物のどこかに○○店、○町○丁目店など支店名が書かれている店舗なら、正確な場所をお伝えすることができます。

 

但し夜だけなく、昼間でも人通りの少ない場所で待ち続けるには危険が伴うので、少し離れてでも人通りの多い場所、明るい場所を合流場所にするか、現場近くまできたら連絡をもらえるよう依頼時にお伝えするようにして、安心して待機できる場所を探すようにします。

 

賃貸物件・オートロックマンションは報告のチェック

賃貸物件・オートロックマンションの方は注意

家の鍵を失くしたら鍵の作製やシリンダーの交換が必要になりますが、賃貸物件の場合、大家さんや管理会社に内緒で勝手に合鍵作製や交換を行うことは、契約違反や規約違反となってしまいます。

持ち主の大家さんの物を許可なく複製や交換を行ってはならないという事だけでなく、災害や水漏れなど緊急を要する時に、大家さんや管理会社が対応できなくなってしまうというのも理由になります。

 

またオートロックマンションに住んでいる方は賃貸・購入に関わらず、鍵を紛失した場合は管理会社に報告をする必要があります。

失くした鍵が犯罪に利用されないよう、オートロックの鍵交換を行う必要が出てくるためです。

 

参考サイト: 弁護士ドットコム
 ・賃貸マンションの鍵を勝手に取り換えることについて
 ・賃貸 鍵紛失 管理会社に黙って合鍵を作成
 ・マンションのオートロックキーを紛失した場合、全部屋の交換が必要ですか?